札幌東宝プラザ タイムテーブル

長い長い間ご来場頂き、ありがとうございました!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大いなる陰謀 

本日18日から、『大いなる陰謀』が公開です!

トム・クルーズ、メリル・ストリープ、そして7年ぶりにメガホンを執ったロバート・レッドフォードのオールスター競演が実現した社会派ドラマ。対テロ戦争の戦略を打ち出し大統領への野望を目論む政治家とその真相に迫る女性記者の熾烈な駆け引きを中心に、無情にもその戦略に巻き込まれた人々それぞれの顛末を重厚なタッチで描く。
 対テロ戦争の持論を展開している上院議員アーヴィングは、大統領への野望を抱き、その布石として世論の支持を得るため、ニュース番組の女性ジャーナリスト、ロスへ言葉巧みに情報操作しながら売り込みをかけていた。だが、アーヴィングが掲げた戦略の裏には“仕組まれた真実”が潜んでいると確信した彼女は、逆にその真相を明らかにすることが自分の使命だと決意する。そんな中、対テロ戦争に命をかけることを選択した2人の若者アーネストとアリアンは、その戦略に従って戦地であるアフガニスタンに赴く。一方、彼らの恩師である大学教授マレーは、教え子たちの選択に誇りを感じると同時に戸惑いを隠せないでいた…。


トム・クルーズは実に2年ぶりの作品です。
最近のトムと言えば、ゴシップネタでテレビに出る事が多く、サイエントロジーにのめり込みすぎておかしくなった。なんて話題が多くてファンとしては残念ですよね。
でも本業は映画俳優!ちゃんとやる時はやってくれます!

アカデミー有力!との声も出ていたんですが、残念ながら結果通り・・・。
さすがに今年のアカデミーは最強でしたね~。レッドフォード作品なのに残念でした。

レッドフォード作品はとっても身にしみる作品が多いんですよね~。
『リバー・ランス・スルー・イット』『モンタナの風に抱かれて』などなど。
『モーター・サイクル・ダイアリー』では製作総指揮など。どれも個人的に好きな作品をピックアップしましたが・・・。
監督業以外にも製作に携わったり、サンダンス・プロを設立して若手の育成やサンダンス映画際などを開催しております。


今回は社会派ドラマ。今までにないレッドフォード作品です。
テロを扱った内容ですが、上映時間は1時間40分!
飽きずに観れて、奥が深い作品をぜひご覧になってみて下さい!


明日19日(土)からの時間です。
大いなる陰謀  1時間40分 予告含む
   ①10:00~11:40 ②14:10~15:50 ③16:10~17:50 ④20:10~21:50 
   19日(土)のみ ⑤22:00~23:40 レイト割引 1200円
    ①10:00 モーニング割引 1200円
    ④20:10 レイト割引 1200円




スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。