札幌東宝プラザ タイムテーブル

長い長い間ご来場頂き、ありがとうございました!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォーリー

ついに始まりましたぁ!!
この時期のピクサー作品ってすばらしい作品ばかりなんですよね~。
2003年に『ファインディング・ニモ』、2004年には『ミスター・インクレディブル』
間にディズニー作品もいくつかありましたが、ピクサー作品は別物ですよね~。
でもすーさん、まだ観ていません…。なので奥深くはお話できませんが、分かりやすく説明させていただきまぁす!

まずはあらすじ。
人類が新たな入植地を求め宇宙へと去ってから長い年月が経つ29世紀の地球。そこでは700年間、一体のゴミ処理ロボットが人間たちの残したゴミを独り黙々と片付けている。そのロボットの名はウォーリー。長い年月の中で、次第に感情が芽生えていった彼は、ゴミの中から宝物を見つけてはコレクションすることをささやかな楽しみにしていた。そんなウォーリーの前にある日、ピカピカのロボット“イヴ”が現われる。彼女の気を惹こうとコレクションの1つ“ヒョロっとした植物”を見せるウォーリー。だがその瞬間、イヴは動かなくなり、宇宙船にさらわれてしまう。実は、彼女には地球の運命を左右する重大な秘密が隠されていた。ウォーリーはイヴを救うため、未知なる宇宙へ旅立つのだが…。

すーさん最大の疑問。果たして言葉は出てくるのか…。だって予告を見る限り、イヴが出てくるまで声は発しないよね。作品を観た劇場係員Hさんに聞いた所、やっぱり言葉は出てこないんだって。でも言葉はなくても話は通じるし、何よりウォーリーの仕草や動作が可愛すぎるみたい。
言葉が出てこなくても理解が出来るってすごいよね~。吹き替えじゃなくても見れるんじゃ・・・。でもうちは吹替え版なので安心して観にきて下さいね。

Hさんによると、基本はラブストーリーでもアクションありミステリーあり!
お色気は?!ないかな・・でもイヴはなかなかセクシーだよぉとの事。
ぜひぜひ老若男女、ご覧になって欲しいです。すーさんも早く観まぁす。

ウォーリーは寝る時に四角くなって寝るみたいです。
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。