札幌東宝プラザ タイムテーブル

長い長い間ご来場頂き、ありがとうございました!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感染列島

2009年が始まって早いことにもう1月半ば。
世の中は学校の授業も始まり、成人式も終わり、札幌は雪祭りの雪像つくりが始まってますよ~!!
相撲が大好きなすーさん、今の時期の夕方はテレビに釘付けです。32歳ですが。

プラザでは今年初の封切作品、『感染列島』が始まりましたぁ。
すいません、まだ観ていません。
なので、見応えをお伝えする事が出来ないので、簡単にストーリーの説明をさせて頂きます。

新型ウイルスによるパンデミック(感染爆発)の脅威が人類に襲いかかるパニック・ヒューマン・ドラマ。恐るべき致死率の未知のウイルスが日本列島に侵入、瞬く間に全国へと蔓延していく中、極限状況で愛する者を守るために奔走する人々の姿をエモーショナルなタッチで描く。主演は「ブタがいた教室」の妻夫木聡と「武士の一分」の檀れい。監督は「フライング☆ラビッツ」の瀬々敬久。

 新年を迎えた、いずみ野市立病院。救命救急医・松岡剛のもとに、一人の急患が運び込まれてくる。その患者は高熱に痙攣、吐血を催し、全身感染ともいえる多臓器不全に冒されていた。この症状は新型インフルエンザと想定され、治療が進められる。しかし、あらゆるワクチンを投与するも虚しく、患者は死亡してしまうのだった。さらに、正体不明のウイルスは医療スタッフや患者たちにも感染、病院がパニック状態に陥ってしまう。やがて、事態の究明とウイルスの感染拡大を防ぐため、世界保健機関(WHO)からメディカルオフィサーの小林栄子が派遣されることに。そして彼女は、このままウイルスが蔓延し続けると日本は崩壊し、世界へ拡がれば人類は滅亡する、という恐るべき事態を予測する…。

新型ウイルス、怖いですね~。
海外からの帰国者で感染者がいたら…って訓練をしているのをテレビで見たけど、まさにこれなんでしょうね。
ウイルスパニックって言うと『アウトブレイク』がすぐ思い出します。リスザルからのウイルスだったなぁ。
どうも毎日平和に生きてるすーさんからするとありえない~!って思っちゃうんだけど。
作品を観た劇場スタッフ、Hさんによると、『宇宙人とかが出るのとは訳が違って、実際にありえそうでどきどきしたぁ』との事。札幌まで感染しちゃうのかなぁ。

本当すーさんは邦画を見ないので、妻夫木さんの作品なんてウォーターボーイズしか観た事ないし、当然ながら壇れいさんの作品もさっぱり。ビールのCMくらいしか…。
でもよく知ってる方が数名、爆笑問題の田中、カンニング竹山、そして携帯電話のCMでおなじみのお兄ちゃん、ダンテ・カーヴァ-。これが映画初出演みたいです。WHOの医師役だって。すごいね。
最近はお笑い芸人さんが役者になるのが多いけど、いい演技するんだよね~。寺尾聡?歌手が本業かな?
何年も経つとわからなくなります。

人類の危機、地球が静止する日に似ていますが、邦画でも十分楽しめるのでご覧になって下さいね。

今年もすーさん独自の紹介をして行こうと思いまぁす!
でもでも関係者の方にご迷惑をおかけしないようにします。
よろしくお願いしまぁす!!

スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。