札幌東宝プラザ タイムテーブル

長い長い間ご来場頂き、ありがとうございました!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決定!2009、アカデミー賞!!

いや~、今年はスラムドック~が圧勝でしたね~。
ミッキー・ロークの復活と思ったけど、ダニー・ボイルの復活とも言えるでしょうね。

結果です。

作品賞
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
『フロスト×ニクソン』
『ミルク』
『愛を読むひと』
『スラムドッグ$ミリオネア』

監督賞
ダニー・ボイル『スラムドッグ$ミリオネア』
ガス・ヴァン・サント『ミルク』
スティーヴン・ダルドリー『愛を読むひと』
デヴィッド・フィンチャー『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
ロン・ハワード『フロスト×ニクソン』

主演男優賞
フランク・ランジェラ『フロスト×ニクソン』
ショーン・ペン『ミルク』
ブラッド・ピット『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
ミッキー・ローク『レスラー』
リチャード・ジェンキンス『ザ・ビジター』(原題)
文句なし!

主演女優賞
ケイト・ウィンスレット『愛を読むひと』
アン・ハサウェイ『レイチェルの結婚』
アンジェリーナ・ジョリー『チェンジリング』
メリル・ストリープ『ダウト -あるカトリック学校で-』
メリッサ・レオ『フローズン・リバー』(原題)
文句なし!感動したわぁ。

助演男優賞
ヒース・レジャー『ダークナイト』
ロバート・ダウニーJr.『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』
フィリップ・シーモア・ホフマン『ダウト -あるカトリック学校で-』
ジョシュ・ブローリン『ミルク』
マイケル・シャノン『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』
文句なし。誰がステージにあがるかと思ってたら、ご両親でしたね。さすがにミッシェルは上がらないよね。

助演女優賞
エイミー・アダムス『ダウト -あるカトリック学校で-』
ヴィオラ・デイヴィス『ダウト -あるカトリック学校で-』
タラジ・ヘンソン『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
マリサ・トメイ『レスラー』
ペネロペ・クルス『それでも恋するバルセロナ』
猛烈予想外。でもウディ・アレンだから仕方ないね。アカデミーはウディ好きだもんね。


脚本賞
『In Bruges』(原題)
『ウォーリー』
『フローズン・リバー』(原題)
『ミルク』
『ハッピー・ゴー・ラッキー』(原題)

脚色賞
『スラムドッグ$ミリオネア』
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
『フロスト×ニクソン』
『愛を読むひと』
『ダウト -あるカトリック学校で-』

外国語映画賞
『おくりびと』
『戦場でワルツを』
『The Class』(原題)
『Revanche』(原題)
『バーダー・マインホフ 理想の果てに』
今朝のニュースは大変な事になってたね。

美術賞
『チェンジリング』
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
『ダークナイト』
『ある公爵夫人の生涯』
『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』

撮影賞
『チェンジリング』
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
『ダークナイト』
『愛を読むひと』
『スラムドッグ$ミリオネア』

長編アニメ賞
『カンフー・パンダ』
『ウォーリー』
『ボルト』

長編ドキュメンタリー賞
『The Betrayal (Nerakhoon)』(原題)
『Encounters at the End of the World』(原題)
『The Garden』(原題)
『Man on Wire』(原題)
『Trouble the Water』(原題)

その他の賞はこちらでご覧下さい。


さてさて、今年のアカデミー賞は今までとは違う賞でしたね。
まず景気が世界的に悪いという事で、経費が少ないってヒュー・ジャックマンが言ってたけど、十分なステージでした。
演出したのが『ドリーム・ガールズ』の監督さんで、オープニングから舞台でも活躍しているヒュー・Jが歌って踊って、いきなりアン・ハザウェイをステージに上げちゃってね。
今までのホストは白人だったり黒人だったりで、あちらこちら人種問題や政治問題なんかが話題になってたんだけど、
今年はアメリカ人じゃないオーストラリア人のヒュー・Jって事でそっちの話題は少なかったね。

賞の流れも今までと違って、各部門の間に作品賞の紹介があったり、作曲賞のステージがあったりしてたけど、今年は一切なくロマンス2008、コメディー2008、アクション2008って感じで、ノミネーション関係なく、2008年の作品を振り返る紹介になってたね。

おまけに何が一番って、発表の仕方が変わりました。
今までは去年の受賞者が5名のノミネート者を紹介して、一人を発表していく形で何十年もやってきたけど、今年は過去の受賞者5名がステージにあがり、一人一人を紹介して作品の他にその人の功績なんかを話して、代表者が発表してました。これまた豪華なメンツでさ。ソフィア・ローレンも出てたよ。
腰に手を当てて説教しているみたいだけど、彼女だから許せるのかな?
感動した!←元K総理風。本当に感動しました。
うれしい事にすーさん大好きショーン・ペンを紹介したのがこれまた大好きロバート・デ・ニーロでさ、感動したわぁ。
本当よいステージでした。

今回はステージ内容の発表が詳しくされてなくって、誰が何をするって情報がなかったのね。すーさんが知らなかっただけかもしれないけど。それこそ発表の仕方とか誰が歌うとかってね。何もかもサプライズだったのよ。
そしたらビヨンセが出てきて、ヒュー・Jと歌って踊って(普通に考えてありえない組み合わせでしょ)、ハイスクール・ミュージカルのカップル二人とマンマ・ミーアの結婚するはずだった二人が出てきてね。

あ~、感動してばっかりではなかったのよ。
すーさん大好き『ウォーリー』でノミネートされてたトーマス・ニューマン。残念な事に2つの賞をスラムドッグ~に持ってかれました。今年はって思ってたけど、スラムドッグは最強なんだね~。
おまけにピーター・ガブリエルが出てきて歌うかと思ってたら、ジョン・レジェンドが出てきてびっくり。彼はあんまりメディアに出る人じゃないんだろうね。歌手活動より裏方に回ってるみたいだし。
まぁでもかすれ声が似てるから良かったけど。
ここでのスラムドッグの演出もよかったよね。


え~、すーさん予想はまずまずの結果でしたな。
作品は見ていないからなんともいえないけど、スラムドッグの内容はすごいと思うもんなぁ。
ダニー・ボイル監督はあくまでもラブストーリーだとは言ってたけどね。
ものまね系の受賞はあるかな?って思ってたけど、ショーン・ペンくらいだったね。ショーン・ペンだからOK。
でもそう考えると世界にはいろんな人は実在していたんだと実感するよね。同性愛者のミルクだったり、フロストやニクソン。子供を失った主婦とか。歴史を紐解いていけばいろんな人がいて。
その時はなんとも思わなくても、映画で演出されてすごい人って思わせられるんだよね。
それは知らない本が映画になったり、時代を反映した作品だったりさ。
考えさせられるし、学ばないといけない事が沢山だよね。映画はすーさんの教科書みたいなものです。
昔何かの本でおすぎが『映画を観ない女はブス』(極端だけど)みたい事書いてたけど、なんとなく分かる気がするなぁ。
最近めっきり見る本数が減ったから、時間のある時はDVDでも見ないといけませんね。

あれ、アカデミー賞の話だったのにずれている気がするな。

今回ノミネートされたのは世界で何千本と作られるほんの一部です。ノミネートされなかった作品もいい映画が沢山です。
まずは劇場に足を運び、時間がない人はDVDを観て、沢山作品を観ましょうね!

アカデミー賞、最高です!!
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

日本アカデミー賞

ドラゴン・スレイヤー・アカデミー(2)商品価格:840円レビュー平均:4.8嵐・相葉雅紀、主演舞台開幕!目指せアカデミー賞俳優嵐の相葉雅紀(26)が主演する舞台「グリーンフィンガーズ」が東京・青山劇場で開幕した。 共演するのはベテラン俳優の平幹二朗(75)。 ?...

ダークナイト サントラ

【通常便なら送料無料】バットマン ダークナイト フルマスクコスプレグッズ/Batman Dark Knight Adult Batman Full Mask商品価格:7,650円レビュー平均:4.0 ダークナイト ワーナーは本気でヒースにオスカー獲得させたいみたいで、劇場などまだ未定ですが... ダーク...

ヒューマンアカデミー

☆.。.:*・°☆.。.White Day:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ デパートでも人気!【ホワイトデー】に 未体験スイーツ★生マシュマロ・ギモーブ★ うーーーん、私には少し、難しい内容です。エーチームグループオーディションに合格しエーライツという事...
この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。