札幌東宝プラザ タイムテーブル

長い長い間ご来場頂き、ありがとうございました!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

80年代とマイコーと私

晴れていると洗濯したくなるすーさんですが、この雨で洗濯も楽しくないっす。

マイコーが亡くなって2週間がたつでしょうか。
ワイドショーでの話題も少なくなりさみしい気もしますが、遺産だの親権だのって話はファンとしては嫌な話題ですよね。
追悼式で娘が言った言葉がとても身にみます。白黒関係なく平和に安らかに眠って欲しいです。

今回はタイトル通り、すーさんと80年代とちょっとマイコーのお話でもします。

80年代といえば映画と音楽でとても影響された年代です。大好きな映画や音楽が80年代に沢山ありました!
すーさんちは邦画よりも洋画。宮崎映画やアニメ、ドラえもんなど劇場へ見に行った事がないのです。
すべて父趣味の洋画。宮崎駿、プラザで働くまで知らなかったくらいです。
印象深いのが、グレムリン、コマンドー(バタリアンが同時上映でプラザで見たよ)、ゴーストバスターズ、そしてロッキー4!!
今思えば、作品としてはかなりお子様映画だったけど、10歳にも満たない子供が見るにはかなり強烈だよね。
バタリアンなんか怖くて劇場に入ったり出たりしてたもんね。
ロッキー4はわざわざ学校が終ってから前売り券を買って見に行ったなぁ。
その時はお小遣いが少ないから自分でパンフは買えなくって、両親にお願いして買ってもらったよ。
サントラだって当時は変えなかったから、お年玉かお小遣いで買った記憶があるよ~。
印象って強いから、大人になってサントラやDVDを買ったものも数多くあり。


すーさんがとっても影響を受けて小学生の時によ~く聴いた曲。
スティービー・ワンダーの「I JUST CALLED TO SAY I LOVE YOU」、ホイットニー・ヒューストンの「I WANNA DANCE WITH SOMEBODY」、シーナ・イーストンのアルバム「A Private Heaven」、ティナ・ターナーのアルバム「Private Dancer」。
両方、Privateって付いてるね。偶然です。

当時、洋楽なんてめったに聴く事ないんだけど、すー父が海外に行って買ってきたカセットテープがこの4名様のカセット。
そりゃ聴いた事ない音楽にびっくりだよね。それになんて言ってるかわからない英語がまた素敵で。
これがすーさんが始めて出会った洋楽かな。
当時の車の中じゃヘビロテですよ。だから余計に思い出があるんだね~。

シーナ・イーストンとティナ・ターナーのアルバムなんか今じゃ廃盤。両方84年のアルバムだったかな?
ティナ・ターナーはなんとかレンタルなんかで手に入りそうだったけど、シーナ・イーストンのこのアルバムはそんなにメジャーじゃないのかレンタルにもなくって、当然ショップにも置いてなくって。
何年か前にどうしても聞きたくてヤフオクでゲットしましたよ。久々に聴いた時は当時を思いだしました。
たまたま最近シーナ・イーストンにはまってて、i tunesでビデオを購入してこれまたヘビロテしてます。

シーナ・イーストンのこのアルバムに「sugar walls」って曲があるんだけど、なんとこの曲はプリンスがかいた曲でね。当時二人は付き合ってたみたいで、その影響でシーナ・イーストンの方向性が変わったと言われてますね。
たまたま好きな曲がプリンス様の曲なんて。あっすーさんプリンス大好きです。札幌でのライブにも行きましたよ~。ちっちゃかったぁ。

マイコーが『king of pop』って言われてるけど、すーさんの中じゃプリンス様が『king of pop』です。

すーさんがプリンスを知ったのがバットマンかなぁ。
当時ベストヒットUSAでバットマンのPVがノーカットで放映されたのね。コミックのバットマンを知らなかったし、プリンスも知らなかったし。一体このPVはナンなんだとテレビに釘付けだった。
途中で出てくるジョーカーやスレンダーなお姉さん達、一体何者?って感じで。
この曲でプリンスが一人でシンセサイザーを操って曲を作るって聞いた時、すごい人なんだぁって音楽無知のすーさんはプリンスに尊敬しました。
パープル・レインはベストヒットUSAで聴いてちょっと知ってたけど、大人になっていろいろ聴きあさっても尊敬しちゃうよね~。
1998年の大晦日の日に、もしかして1999年の1曲目はプリンスの『1999』じゃないかと思って、ノースウェーヴを直前にかけて1999年を迎えたら、1曲目が『1999』だったの。鳥肌がたったし、涙がでそうなくらいうれしかったのを覚えてます。
1999の歌詞は、特に未来的な歌詞ではないけど、これを書いた時はどんな事を考えながら書いたのかな。当時思っていた1999年と実際の1999年はどうだったんでしょうね。プリンスに聞いてみたいものです。

プリンス、プリンスといえばマイコーの二人の息子の名前がプリンスなんですよね。
プリンス1世とプリンス2世。どうやって呼ぶのか気になります。

87年に『BAD』が出た時は、ちゃんとリアルタイムで聞きました。すーさん11歳。
当然ながらCDを買うお金がなかったので、当時はやりだしたCDレンタルをして、カセットテープで聞きましたよ。
その時はそんなにヘビロテしてなかったけど、『デンジャラス』が出てからマイコーにはまったかなぁ。
何か忘れたけど、テレビでマイコーのPVが放映されて、当然ビデオ録画。そこでマコーレ・カルキン君が出てたのよね~。
その番組でマイコーのPVが沢山あって、ここですーさんは『Man In The Mirror』という曲に出会いました。BADに入ってたんだけど、曲だけじゃ印象薄かったんだね。
この曲は、世のスーツを着たえらい人に世の中を変えようじゃないかと訴える曲。もっと出来る事があるのに~!とね。
すーさんはこの曲でマイケルへの音楽観が変わったよ。今まではなんとなく聴いてたけど、これがきっかけで歌詞を読む事に。そうすると恋愛的な曲って少ないのよね。政治や戦争、人種差別、平和などなど。曲を読んでいるとなんとなくマイコーが見えてくるんだなぁ。それがマイコーが好きな理由です!
ちなみにすーさんベスト3は、Man In The Mirror、Will You Be There、Human Natureです。

マイコーといえば、プロデューサーのクインシー・ジョーンズ。彼がBADやThrillerをプロデュースしたのは有名だよね。すーさんもマイコーがきっかけで知ったんだけど、クインシーは元々ジャズをやる人で、偉大な方ともセッションしてたりする立派な方。すーさんはジャズはまったくなのでぜんぜん聴いた事ないんだけど、唯一ジャズで知ってるのはソウル・ボサノバくらいかなぁ。
80年代流れで言うと、ベストヒットUSAでクインシーのとある曲がランキングしてたのね。『I'll Be Good To You』という曲。久々に聴くと笑っちゃうくらい80年代の音なんだけど、すごい印象深くって探しまくったんだけど、こちらも廃盤。って事でヤフオクでゲット!初めてライナーノートを見たんだけど、実は歌っていたのは、レイ・チャールズとチャカ・カーン。すごいなぁ。
ちなみに音楽家の久石譲さん、クインシー・ジョーンズが大好きで、名前を『久石→クインシー 譲→ジョーンズ』にしたんだって。ちょっと笑った。
そして『BAD』のPVの監督さんは、マーティン・スコセッシよ~。

あ~80年代後半、すーさん10歳前後。沢山思い出のある曲、映画がいっぱいですよ~。
マドンナの存在を忘れてました。マドンナは89年の「Like a Prayer」からリアルタイムで聞いてます!当然当時はCDレンタルしてカセットテープ!それ以降は頑張って買いましたよ~。
Open Your Heartが大好きだったなぁ。Papa Don't PreachのPVを観た時に、歌詞を読んでなかったけどちょっと様子がおかしいと思ったよ。この頃はショーン・ペンと結婚してたかな?
マドンナも過去にいろいろあった人だから、本当良い人にめぐりあって欲しいね。ガイ・リッチーとは仲良くやってほしかったんだけどね~。
マドンナもどちらかと言うと恋愛うんぬん的な歌詞って少ないよね。Like a Prayerなんかそうだし。American Lifeはすごい非難されてたけど、音楽的には最高!とくだねの小倉さんも言ってた。
ジャスティンとの『4 Minutes』大好き!ビデオもゲット!いまだにヘビロテ!

マドンナも世代交代!マイコーも世代交代!って思うと誰がいるかなぁ。
マドンナの場合はブリトニーとか言われてた時期もあったけど、すーさん的にはお断り。ジャンルはともあれ今はビヨンセかなぁ。レディー・ガガも気になる存在ではありますが。
マイコーの場合は~、難しいな。何年か前にジャスティンとアッシャーがpop対決みたいな感じだった時期があったよね。アッシャーはソウル感があるから、すーさん的にはジャスティンに軍配!
でも最近聞いてるne-yo。なかなかっす。Year Of The Gentlemanと言うアルバムの2曲めの『Nobody』と言う曲を始めて聞いた時、マイコーっぽいって思ったの。だからne-yoに軍配!!機会があったら聞いてみて下さい!
ジャスティンもアッシャーもニーヨもいまいち日本じゃなじみない感じもするけど、頑張って欲しいっす!


すご~い長い文章になりましたな。読んでくれてありがとうございます。
これがすーさんの音楽ルーツです。これを機会に80年代音楽を聴きなおして欲しいです。

no music no life
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

LmoVwOjprOm

kuJAhqowhAsqpFn

EoblyvhuBRwkGotdwh

tqPxhMbMYvrpjptbitT

LdqaJEDkgtBm

FJbiNdXUCPHUCY

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。