札幌東宝プラザ タイムテーブル

長い長い間ご来場頂き、ありがとうございました!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーシー・ジャクソン!

みなさんオリンピック、盛り上がってますか??
真央ちゃんは本当残念だなぁと思うけど、まだまだ19歳ソチでもその次でもまだまだ可能性は十分にありますよね。
全力で戦ってこそオリンピック!
すーさんが生きているうちに一度くらい札幌、いやいや日本でオリンピックの開催があるといいなぁ。

オリンピックといえば開会式に『we are the world』の披露があるのではって話も出ていたけど、さっぱりでしたね。
でも日本時間の夕方からitunesではPVなどが配信されたんだけど、あっという間に1位になってましたねよ。

バンクーバー、カナダ続きで言うとカナダ出身のアヴリル・ラヴィーンが『アリス・イン・ワンダーランド』の主題歌を歌う事が決まりましたね。タイトルはそのままの『アリス』。とあるサイトではもう配信されているようです。
みなさんもぜひチェックしてみてくださいね。


さてさてプラザでは金曜日から『パーシー・ジャクソン』が始まりましたよ~。
簡単にあらすじです。
 ギリシャ神話の世界を現代と融合させた奇想天外なファンタジー・アドベンチャー。全米ベストセラーの人気シリーズノベルを壮大なスケールで映画化。神と人間のあいだに生まれた“デミゴッド”の少年が、神々の争いに巻き込まれ、仲間たちと過酷な冒険を繰り広げる姿を迫力の映像満載で描く。監督は「ハリー・ポッター」シリーズのクリス・コロンバス。主演は「3時10分、決断のとき」「ナンバー23」のローガン・ラーマン。

 未だ父親の存在を知らずに母親サリーと暮らしてきた17歳のパーシー・ジャクソンは、学校に溶け込めない落ちこぼれ。そんな彼も何故か水の中にいる時だけは心を落ち着かせることが出来た。だがある日、パーシーは、“ゼウスの稲妻”を返せ!と叫ぶ恐ろしいクリーチャーに襲われ、母がさらわれる信じがたい事態に遭遇する。また、学校のブルナー先生や親友グローバーらがそれぞれ“デミゴッド”というギリシャ神話の神々と人間のハーフであること、そして自分自身も海の支配者ポセイドンを父に持つデミゴッドだという衝撃の事実を知らされるパーシー。さらに彼は、全能の神ゼウスから何者にも勝るパワーを秘めた最強の武器である“稲妻”を盗んだ犯人と見なされてしまっていた。“稲妻”を2週間後の夏至までにゼウスのもとへ戻さなければオリンポスの神々が決裂し、地上は破滅の危機に追い込まれることから、パーシーは一刻も早く真犯人を突き止めて母を救い、“稲妻”をゼウスに返すため、仲間と共に重大な使命を背負う旅へ出るのだが…。

なんかワクワクしますよね~。
すーさんはまだ観ていませんが、歴史の勉強が出来る映画って大好きです。
最近の若手の俳優さんってさっぱりわからないんだけど、このパーシー・ジャクソン役のローガン・ラーマンは『パトリオット』に出ていたみたいですね。顔を見てもさっぱり。そりゃ10年近くたてば大人になるよね。
『パトリオット』では4男坊だと思います。銅の兵隊を持っていた子かなぁ。記憶がいまいちですが。

アカデミー賞もあと1週間ですね。
みなさん勝手な予想で盛り上がってますか??
さすがに作品賞が10作品もあると、全部の知識を勉強するのって難しいですよね。
すーさんの今のところの予想で作品賞は『ハート・ロッカー』か『アバター』かなぁと。
好みでいくと「しあわせの隠れ場所」、暗いけど「プレシャス」、出来れば「カールじいさん」です。

きっと技術的な賞はジェームス・キャメロンが持って行くと思うので、作品賞は違う作品になるといいなぁ。
アニメは絶対カールじいさん!

また近々アカデミー賞特集でもしようと思います。
その前に『パーシー・ジャクソン』を観て下さいね!

引き続き「ママズシネマクラブ」もよろしくお願いしまぁす!!
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。